養老渓谷の川遊び

トトロ探しの旅も今日が最終日。
庭でトトロを探すも見つからず、替わりに見つけたブルーベリーを摘んでいます。
a0112387_0103790.jpg
「水やり」と称してお水遊びでびっしょびしょ!息子の後ろに写っているのは、長屋門と呼ばれる立派な門です。開口部の両側にもうけられた部屋には、昔は家臣が居住したとか。今はすっかり倉庫代わりになっています。長屋門の探検をしたら、まっくろくろすけ くらいは見つかったかも?
a0112387_0115011.jpg


昨日から合流した義母も一緒に、養老渓谷に遊びに行きました。途中、「川の家」の看板を発見。トンネルをくぐってアプローチする小さな宿で、つげ義春氏も訪れたと言うことです。ちょっと惹かれました。

滝は水量が少なくなっていて、浅い川は子供達の格好の遊び場になっていました。さっそくシャツを脱いで飛び石を渡り始める息子。
a0112387_0234882.jpg
滝を望む大きな岩の上でポーズ!ロンドンオリンピック金メダリストの内村航平さんの演技を参考にしているそうです。
a0112387_026677.jpg


渓谷の散歩でも、全然川から出てきません。なぜ男の子はこんなに滝が好きなんでしょう?
a0112387_0265162.jpg

小さな滝の側はびっくりするくらい涼しくて・・・
a0112387_0275050.jpg

オタマジャクシや魚をすくおうと奮闘したり。
a0112387_0283547.jpg
ずっと川の中で遊び続ける息子の背中が、少し逞しくなったような気がしました。
a0112387_0285668.jpg


駐車場までの階段。途中にある小さな橋を渡るのもすごく楽しかったようです。
a0112387_0301032.jpg
滝入口には手作り感満載の彩色木像が何体も置かれています。菩薩像等なのですが、田舎の道祖神のような、ちょっと不思議なほのぼの感があります。私の密かな注目スポットです。

車を停めた「滝見苑」の温泉で身体を洗ってさっぱりしたら、レストランで食事。よく遊んだせいかモリモリ食べていました。
a0112387_0392071.jpg
別荘への帰り道、脇道にそれてやはり小さな看板の出ていた窯焼きパンの店、「酪」に立ち寄ってみました。花やハーブが植えられた敷地内には小さなレストランも併設。
a0112387_0452988.jpg
あいにくパンは全て売り切れだったのですが、義母がピッツァを注文してくれ、私もまだ残っていたリーズナブルなタルト類をいくつか購入しました。家に持ち帰って食べたタルトは、子供の頃実家で焼いていたタルトのような、懐かしく素朴な味でした。

おおらかで優しい義母と大の仲良しの息子。ブルーベリーとチェリーの手作りジャムをちゃっかり買ってもらっていました。
a0112387_0514678.jpg


夏休みももう終盤。道が混み始める前に別荘を出て、家に向かいました。写真を撮れなかったのですが途中、まさにトトロのような形の植物を発見。「なんか動いたみたい。夜になったらトトロになるんじゃない?」と息子。トトロ探しの目的はこれで一応達成できたのかしら?

海と滝でたくさん遊んで、息子もなんだか自信を付けたような感じがします。楽しい夏休みでした。
a0112387_0565087.jpg


【人気ブランドTシャツ当る!】夏といえば「海•プール」!へお出かけコーデ教えて☆ ←参加中
[PR]

by ma-puana | 2012-08-14 00:09 | 旅行記