上履きに、さようならを。

息子の通う保育園は、上履き着用です。足が大きくなるたびに、これまで何足の上履きを買ってきたでしょう。最初の頃は私が絵を描いていましたが、今は新しい上履きを買うたびに、息子が自分で絵を描いています。

最近購入した18cmの新しい上履きに息子が描いた絵。へたっぴですが、カーズです。
a0112387_22175942.jpg


こちらは半年前に買った先代。
a0112387_22271649.jpg


「長い間支えてくれてありがとうってお礼を言って捨てようね。」とゴミ箱を差し出し、息子に捨てさせたところ・・・ポロポロと泣き出してしまいました。毎日お世話になった、愛着のある上履き。自分で捨てた上履きを撫でながら泣き続ける息子がかわいそうになってしまい、捨てるのは1週間待つことにしました。

息子は、ゴミ箱から拾い出した先代の上履きを、しばらく胸に抱いていました。

さて、1週間後、今度はお別れ出来るでしょうか・・・
[PR]

by ma-puana | 2012-08-31 22:14 | 息子