息子の夏休み~その2

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by ma-puana | 2013-08-17 23:02 | 旅行記

息子の夏休み

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by ma-puana | 2013-08-16 21:36 | 旅行記

三崎まぐろツアー!二日目

城ヶ島の朝。がばっと飛び起きた息子、開口一番
「またオール出来なかった~~保育園で自慢しようと思ってたのに~」との事です。

朝ご飯は市場で!を合い言葉にバスに乗り、「三崎港町まつり」の会場へ。対岸からも、外まですごい人なのが見えました。
a0112387_4401176.jpg

市場の中の食堂で朝ご飯。大人達はそれぞれ鮪づくしの定食、息子は釜揚げシラスごはん。
a0112387_4425217.jpg

三崎港町まつりの見どころである「即売会」にも新鮮な海の幸の屋台が出ていました。
食堂でがっつりよりも、こちらで色々食べ歩く方が良かったかも~
a0112387_4444678.jpg

ユルいのか怖いのかわからないまぐろラーメンのキャラ。
a0112387_4471690.jpg
市場の郵便箱には税関の箱も。本物??
a0112387_4495037.jpg
巨大なまぐろの重量当てクイズ。正解者には賞品としてまぐろ一本!もらったら大宴会!?
a0112387_4584038.jpg
海の生き物のお触りコーナーは子供達に大人気!息子も何度も捕まっていました。
a0112387_4593774.jpg
水中観光船「にじいろさかな号」に乗って海からも観光。
a0112387_571687.jpg
城ヶ島の岩場は絶景。
a0112387_585692.jpg
魚の餌付けポイントで船を停めると、水中展望室で魚たちを眺めます。色々な種類の魚がたくさんいてびっくり。
a0112387_593449.jpg
甲板では餌撒きをさせてくれます。息子は夢中になって水中展望室と甲板を忙しく行き来していました。
a0112387_512470.jpg
朝のまぐろ定食でお腹いっぱいなのに、結局まぐろユッケ丼やらまぐろマンを買い食い~
a0112387_5131134.jpg


午後までゆっくりとお祭りを散策し、お土産を買って電車に乗り込みました。電車の中ではおじさんといじわるしりとりで大笑い。
横浜でグランパ達とお別れです。息子はまた寂しくなって涙です。
a0112387_5143390.jpg
大人12人の中に子供が一人でペースを乱してしまったかもしれませんが、本当に楽しい旅行でした。
またみんなで集まれると良いですね!
[PR]

by ma-puana | 2012-11-04 05:17 | 旅行記

三崎まぐろツアー!一日目

関西から私の両親、関東在住の伯父伯母夫婦、年上の従兄弟夫婦2組、姉夫婦、ウチの家族3名と、大所帯で三崎ツアーへ!久しぶりに親族が集まり、楽しい旅になりました。
私が小さい頃、とても可愛がってくれた伯父が最年長で、80代半ば。でも、よく食べよく飲み、よくしゃべり、元気いっぱいで安心しました。

お昼ご飯は横須賀で途中下車して海軍カレー。
a0112387_23104398.jpg

レトロな内装で、中央のテーブルには軍艦三笠の模型が。息子は模型を眺めながら食事ができる特等席をゲット。
a0112387_23181745.jpg

a0112387_23173396.jpg


コーヒー入りの黒カレーにトンカツとコロッケをトッピング。カロリーどんだけ?
a0112387_23114149.jpg


地ビールも飲んですっかりお腹いっぱいです。
a0112387_23191673.jpg
a0112387_23194087.jpg


今回の宿泊地は、三崎からさらに橋を渡った城ヶ島。
a0112387_2329103.jpg
古くは源頼朝や、北原白秋が愛した叙情豊かな島です。メンバーを合流すべく、取り急ぎホテルにチェックイン。こじんまりしたホテルは貸し切りになりました。
a0112387_23284778.jpg


城ヶ島灯台に向かって散歩に出ました。
a0112387_2331966.jpg
小さな港には猫がたくさん。
a0112387_2330432.jpg
a0112387_23301357.jpg


港町の風情。
a0112387_23314020.jpg
a0112387_2332161.jpg
a0112387_23322514.jpg

この派出所、可愛すぎです!
a0112387_2333190.jpg


城ヶ島灯台は日本で5番目の西洋式灯台。現在の灯台は関東大震災後に再建されたものだそうです。周囲はちょっと寂れた西洋式公園になっていて、なんとなくポルトガルの田舎町の灯台のよう。
a0112387_23344355.jpg


灯台を超えて反対側は、澄んだ海と岩場が広がる素晴らしい景色。よく晴れた日には富士山も見えるそうです。
a0112387_23432980.jpg


息子は次々と岩を乗り越えてあちこちに散歩。
a0112387_23443480.jpg
風も強いし、足を滑らせたらと思うと怖いのですが、もう親の方が付いていけません。
a0112387_23453646.jpg
自然を相手に遊ぶと、飽きることがありません。
a0112387_23463421.jpg


帰りにまた港で猫にちょっかい。猫好きです。
a0112387_23473830.jpg
このベージュの子が気に入って連れて帰りたがったのですが、拒否されていました。猫は港で美味しい魚を食べて船の下で眠って自由に生きる方が幸せなんだよ。
a0112387_2349172.jpg


海の見えるお風呂に入って、みんな揃って夕食です。海の幸がいっぱい。
a0112387_23505295.jpg

a0112387_23511373.jpg

a0112387_23133575.jpg
あん肝乗せの焼き魚が美味しかった~
a0112387_23135578.jpg

a0112387_23141275.jpg
息子は舵に夢中。
a0112387_23222155.jpg


この後、宴会場として予約しておいた和室に全員が集まり、持ち寄ったお酒や名物のお菓子で2次会。みんな元気元気!息子も子供一人だったけど女性棋士でもある従兄弟の奥様に一緒にゲームをしてもらったり(勝負師はゲーム好きなんですね!)、楽しく過ごしました。

息子が眠くなったを機に自室に戻り、「休憩するから40分で目覚ましをかけてね。」という息子を「はいはい。かけたよ。」と寝かしつけたら私も一緒に眠ってしまいました。息子、またもやオールは挫折です。
[PR]

by ma-puana | 2012-11-03 23:03 | 旅行記

養老渓谷の川遊び

トトロ探しの旅も今日が最終日。
庭でトトロを探すも見つからず、替わりに見つけたブルーベリーを摘んでいます。
a0112387_0103790.jpg
「水やり」と称してお水遊びでびっしょびしょ!息子の後ろに写っているのは、長屋門と呼ばれる立派な門です。開口部の両側にもうけられた部屋には、昔は家臣が居住したとか。今はすっかり倉庫代わりになっています。長屋門の探検をしたら、まっくろくろすけ くらいは見つかったかも?
a0112387_0115011.jpg


昨日から合流した義母も一緒に、養老渓谷に遊びに行きました。途中、「川の家」の看板を発見。トンネルをくぐってアプローチする小さな宿で、つげ義春氏も訪れたと言うことです。ちょっと惹かれました。

滝は水量が少なくなっていて、浅い川は子供達の格好の遊び場になっていました。さっそくシャツを脱いで飛び石を渡り始める息子。
a0112387_0234882.jpg
滝を望む大きな岩の上でポーズ!ロンドンオリンピック金メダリストの内村航平さんの演技を参考にしているそうです。
a0112387_026677.jpg


渓谷の散歩でも、全然川から出てきません。なぜ男の子はこんなに滝が好きなんでしょう?
a0112387_0265162.jpg

小さな滝の側はびっくりするくらい涼しくて・・・
a0112387_0275050.jpg

オタマジャクシや魚をすくおうと奮闘したり。
a0112387_0283547.jpg
ずっと川の中で遊び続ける息子の背中が、少し逞しくなったような気がしました。
a0112387_0285668.jpg


駐車場までの階段。途中にある小さな橋を渡るのもすごく楽しかったようです。
a0112387_0301032.jpg
滝入口には手作り感満載の彩色木像が何体も置かれています。菩薩像等なのですが、田舎の道祖神のような、ちょっと不思議なほのぼの感があります。私の密かな注目スポットです。

車を停めた「滝見苑」の温泉で身体を洗ってさっぱりしたら、レストランで食事。よく遊んだせいかモリモリ食べていました。
a0112387_0392071.jpg
別荘への帰り道、脇道にそれてやはり小さな看板の出ていた窯焼きパンの店、「酪」に立ち寄ってみました。花やハーブが植えられた敷地内には小さなレストランも併設。
a0112387_0452988.jpg
あいにくパンは全て売り切れだったのですが、義母がピッツァを注文してくれ、私もまだ残っていたリーズナブルなタルト類をいくつか購入しました。家に持ち帰って食べたタルトは、子供の頃実家で焼いていたタルトのような、懐かしく素朴な味でした。

おおらかで優しい義母と大の仲良しの息子。ブルーベリーとチェリーの手作りジャムをちゃっかり買ってもらっていました。
a0112387_0514678.jpg


夏休みももう終盤。道が混み始める前に別荘を出て、家に向かいました。写真を撮れなかったのですが途中、まさにトトロのような形の植物を発見。「なんか動いたみたい。夜になったらトトロになるんじゃない?」と息子。トトロ探しの目的はこれで一応達成できたのかしら?

海と滝でたくさん遊んで、息子もなんだか自信を付けたような感じがします。楽しい夏休みでした。
a0112387_0565087.jpg


【人気ブランドTシャツ当る!】夏といえば「海•プール」!へお出かけコーデ教えて☆ ←参加中
[PR]

by ma-puana | 2012-08-14 00:09 | 旅行記

トトロ、未だ見つからず

房総2日目。
夜寝る前に、「寝てからトトロが来てくれるかも」と期待していた息子。目を覚ましたので「トトロに会えた?」と聞いてみましたが、夕べは会えなかったそうです。

気を取り直して、今年初めての海へ。
a0112387_29624.jpg
一宮の海岸は、風が強くて高波です。
a0112387_2104426.jpg

最初は大波を怖がっていた息子も、浮き輪を装着して一旦海に入ると、楽しくて仕方なくなってしまったようです。
a0112387_2115860.jpg
ずっと海。
a0112387_2122422.jpg


お昼ご飯を食べるためにビーチテントに呼び戻したら、今度は砂遊び。
a0112387_213503.jpg


海、海、波、波。
a0112387_2143040.jpg


とにかくずっと海に浸かっていた息子につきあったので、全員真っ黒に日焼けして、へとへとになって別荘に戻りました。
庭で浮き輪やボディボードを洗っていたら、息子、また水遊びしていました。

夕刻にはおじいちゃんとおばあちゃんが合流し、新鮮なお寿司をご馳走になりました。
息子はお寿司屋さんのカウンターが大好き。テーブル席を拒否してカウンターで握りを観察する息子に、職人さんがパフォーマンスを披露してくれました。

その夜、大好きなおばあちゃんからお土産にポケモン図鑑をもらった息子。すっかり気に入ってしまい、今も暇さえあれば色々なポケモンを図鑑で調べています。
[PR]

by ma-puana | 2012-08-13 02:06 | 旅行記

トトロを探しに

映画『となりのトトロ』をDVDで観て、すっかりトトロの世界に入り込んでしまった息子。房総の別荘の、うっそうと木々が茂る庭を思い出し、「トトロがいそうだねぇ・・・」と。
夏休み、久しぶりに別荘に行くことにしました。

家に立ち寄らずにベジタブルガーデンへ。まずは外遊びの必需品、ハーブの虫除けを購入。
a0112387_617679.jpg
近すぎ~。自分でスプレーしたがるのですが、指の力が弱くて上手く押せません。
a0112387_619825.jpg

農場内にあるレストランでお昼ご飯。サラダがたっぷり食べられます。
a0112387_6201215.jpg

a0112387_6205813.jpg
アレルギーのある息子に、オムライスに入れるトマトの炊き込みご飯を出してくださいました。美味しかったらしく、大喜び。お得意の『食べる瞬間』写真。
a0112387_6215632.jpg
鼻の穴をふくらませて、なんだかペコちゃんみたい?もう5歳なのに、こういう顔を見ると、まだまだ赤ちゃんのように思えます。
a0112387_6234791.jpg

食後、農園内を散歩しました。暑い日でしたが、ハーブの香りを含んだ風が心地よかったです。息子、
「ぼくが地球ぜ~んぶの風を吸い取っちゃう!」ですって。(帽子曲がっていますね)
a0112387_6254472.jpg


散歩する夫と息子を眺めながら、私は涼しい窓辺でハーブティー。
a0112387_6285079.jpg

ベジタブルガーデンの中には、本当に様々な種類のハーブが植えられていて、じっくり散策すると楽しいのですが、息子は走ってばかり。
a0112387_6314287.jpg
ちょっと退屈?
a0112387_6294844.jpg


今度は息子の好きな電車。車を走らせて いすみ鉄道を見に行きました。ホームに滑り込んでくる黄色いムーミン電車。
a0112387_6341238.jpg

a0112387_6352178.jpg

2両編成!可愛い~♡
a0112387_6354954.jpg
こんな絵が描かれています。
a0112387_6363642.jpg
再生・維持に努力する いすみ鉄道。たくさん乗った方が良いのですが、今回、早くトトロを探したくて焦る息子は、電車には乗りませんでした。替わりに売店で いすみ鉄道パッケージのドロップを買いました。
a0112387_639530.jpg


夕刻、別荘に着くと、息子は私たちに車の中で待っているように言い、一人で庭に入っていきました。大人が先に行くとトトロが隠れてしまうと思っているようです。
トトロに会えると良いね。
[PR]

by ma-puana | 2012-08-12 06:11 | 旅行記

新幹線満喫

撮影の後、大阪駅で鉄道ジオラマを見ました。すごくリアルで、息子も飽きることなく見入っていました。
a0112387_2272076.jpg

a0112387_2275681.jpg

a0112387_2283910.jpg
一緒にジオラマを見ていた中国からの観光客に、グランマ・私・息子が「似ているね」と話しかけられました。そうかな?
三越伊勢丹にて、美人のグランマと。ん?確かにこの二人、しゅっとしたアゴがそっくり。
a0112387_2332663.jpg

そのまま新幹線に乗りました。5時すぎ発でしたが、乗ったとたんにお弁当を広げる息子。
a0112387_2353766.jpg
乗り鉄なのでご機嫌です。
a0112387_2362044.jpg

[PR]

by ma-puana | 2012-05-27 02:50 | 旅行記

こどもの日

実家4日目。KIKIちゃん夫妻が飛行機の都合で早朝に帰ってしまい、実家はまた静かになり、飲み会もなし。近くの大きな公園に遊びに行き、文字通り、子供らしいこどもの日になりました。

滑り台に張り切る息子。
a0112387_0494971.jpg
この格好で飛行機に乗りたいのに、水遊び!でも東京では放射能汚染が心配で、裸足で思い切り遊ばせてあげられないので・・・
a0112387_051019.jpg


グランマが作ってくれた大好きなコロッケをたっぷり食べて、空港へ。楽しい休日だったね。グランパとグランマにはお世話になりっぱなしでした。お疲れだと思うけど、また訪ねて行かせてください!
a0112387_0534718.jpg

[PR]

by ma-puana | 2012-05-05 00:46 | 旅行記

十三ツアーと初ボーリング

実家3日目。
オールで飲みそびれた息子(実際には大人も寝たんですが)は、朝からせっせとグランパにお酌。
a0112387_033098.jpg


この日はKIKIちゃん夫婦と息子とともに、大阪を代表する盛り場、十三に行きました。おじさんのリサーチによると、駅前10秒の酒場があるとか。本当にありました!改札の真ん前です。さすが十三。
a0112387_0315142.jpg

さくっと生ビールを飲んでフレンドリーなお兄さんが作ってくれるおつまみを食べたら、商店街を散策します。ふるいお菓子屋さんがあったり、本格韓国食材があったり、面白い街です。
a0112387_0342875.jpg

a0112387_0344791.jpg

a0112387_03538.jpg

a0112387_0352244.jpg

ボーリング場に入ってみました。同じビルの中に劇場が。夫が好きそうな門構えです。
a0112387_0365867.jpg


息子、初めてのボーリングに挑戦。勢いよく助走するのですが、レーンの前に付くと立ち止まってからえいっとボールを投げます。浮いていますけど・・・
a0112387_0381610.jpg
倒れた~!
a0112387_0385272.jpg
子供レーンにはガーター防止の柵があり、意外とスコアが出ました。84だったかな?本人も楽しかったようで、また行きたがっています。

夕食はグランパ・グランマと待ち合わせをしてお肉。
a0112387_04356.jpg
またもや乾杯する家族。手前のジュースを持った手が息子です。
a0112387_0443633.jpg

[PR]

by ma-puana | 2012-05-04 00:29 | 旅行記