手作りピッツァ

マルチアレルギーの息子ですが、実はお料理が大好き。今日は、最近はまっている手作りピッツァをお昼ご飯にしましょうか。

まずはHBのピザ生地コースで捏ねたオリーブオイル入りの生地を薄くのばします。
a0112387_22145910.jpg


大好きなトマトソースをたっぷり塗ったら
a0112387_22152834.jpg


ソーセージやお野菜を載せていきます。
a0112387_2216131.jpg


チーズの替わりにマヨドレ!カロリー高そう!
a0112387_22164318.jpga0112387_2216557.jpg


美味しい!結構お気に入りです。
a0112387_22171690.jpg


一度に3枚分の生地が出来るのですが、2枚はピッツァに、最後の一枚はオリーブオイルを塗ってザラメを振りかけて焼き、おやつ用の甘いフォカッチャにしています。これがまたお気に入りなのです。
[PR]

by ma-puana | 2011-11-12 22:08 | 除去食レシピ

バレンタインチョコレート

2歳になった息子に、初チョコレートをプレゼント。
とは言ってもカフェイン入りの本物のチョコレートはまだ早いので、オーガニックのキャロブパウダーときな粉(除去解除になりました♪)を使って、なんちゃってトリュフを作りました。
a0112387_12373360.jpg

☆レシピ☆

材料A
蜂蜜:50ml
キャロブパウダー:大さじ4
ココナッツミルクパウダー:大さじ1
水:大さじ2

材料B
ふかし芋:80g
きな粉:大さじ2

1.Aの材料を小鍋に入れて弱火に掛け、泡立て器で練ります。とろっと滑らかになったら(2~3分です)火を止めて、さまします。

2.さましたAとBをフードプロセッサーに入れて滑らかに攪拌し、ひとまとめにしてラップの上に出します。

3.ラップに包んだら、細長く形を整えて冷蔵庫で冷やし、落ち着かせます。

4.包丁で8~10等分にカットして丸め、粉砂糖やキャロブパウダー、きな粉をまぶして出来上がりです。060.gif060.gif

初めての「チョコレート」に衝撃を受けた息子。残ったチョコは冷凍しておいて、一つずつ出して来ては デザートにして、しばらく楽しみました。
a0112387_12375036.jpg

[PR]

by ma-puana | 2009-02-14 17:14 | 除去食レシピ

プチトマト入り米粉パン

いつもの米パンに、息子が大好きなプチトマトをたくさん入れて焼きました。例に漏れず、「Sくんがやってあげる~~~!」の一声。こぼさないかヒヤヒヤしながら混ぜてもらいます。
a0112387_2261787.jpg


きれいに焼けました。オリーブオイルを付けて、さあどうぞ。でも息子はいつものレーズン入りのほうが良かったようです。
a0112387_12384248.jpg

[PR]

by ma-puana | 2009-02-01 12:37 | 除去食レシピ

米粉の肉まん

保育園のおやつにミニ肉まんが出るというので、米粉で作りました。
a0112387_2371980.jpg


☆レシピ☆

皮:
米粉  80g
甜菜糖  大さじ1/2
菜種油  小さじ1
塩  小さじ1/4
白神こだま酵母  小さじ1/3
ぬるま湯  80ml

具:
前日のお鍋に入れた肉団子の取り分けで代用
豚ひき肉、刻み野菜、椎茸、ショウガなど

1,皮用の粉類は合わせて混ぜておき、そこにぬるま湯と菜種油を入れて混ぜ合わせます。
2,シリコンカップ(大)に皮用のタネを1cmほどの高さまで流し入れ、中央に具の肉団子を乗せて、更に肉団子が隠れるまでタネを流し入れます。
3,水(分量外)を1cm深さまで入れた炊飯器のお釜に並べ、保温機能で30分くらい発酵させます。
4,表面がふっくら盛り上がったら高速炊飯のスイッチを入れ、自動で切れるまで蒸します。
5,出来上がり!

米粉のパンをマスターしたら、簡単に色々なおやつが作れるようになり、便利です。
息子も美味しかったらしく、家でも喜んでおやつに食べていました。


小麦粉アレルギーの方対象!小麦粉の代わりに玄米粉を使ったレシピを募集←参加中:D  
[PR]

by ma-puana | 2009-01-28 02:23 | 除去食レシピ

米粉のリンゴパン

お休みなので、朝からリンゴのパンを焼きました。
いつもの炊飯器パンにリンゴをまるまる1個分投入したので、リンゴだらけです。

☆レシピ☆

米粉   250g
甜菜糖  大さじ1
菜種油  大さじ1
白神こだま酵母   小さじ1
塩  小さじ3/4
ぬるま湯  230ml

リンゴ  1個(薄切り)

1.炊飯器の内釜の中で粉類を全部よく混ぜておき、そこに菜種油と合わせた
  ぬるま湯を入れて混ぜます。

2.櫛形に切ったリンゴは塩水を通してから薄切りにし、パン種に加えて混ぜます。
a0112387_1118532.jpg



3.炊飯器にセットして、保温機能で10分、スイッチを切って20分。
  生地が2倍くらいにふくらんだら高速炊飯スイッチを入れ、自動で切れるのを待ちます。

4.スイッチが切れたら様子を見て、生焼けであればもう一度炊飯を繰り返します。リンゴの水分が多くて生地がゆるかったせいかいつもより焼き時間が掛かり、今回は3回炊飯スイッチを押しました。

5.出来上がり!
a0112387_11195721.jpg



すごい寝癖を付けてお昼寝から目覚めた息子。
「リンゴのパン食べる~」と朝ご飯に引き続き、おやつにもたくさんこのパンを食べていました。
a0112387_11211587.jpg

[PR]

by ma-puana | 2009-01-24 11:12 | 除去食レシピ

米粉のシュトーレン

マルチアレルギーの息子用に作った米粉100%のシュトーレンです。
a0112387_0193447.jpg


☆材料☆

米粉  250g(今回はリ・ブラン使用)
てんさい糖  大さじ1
トレハロース  大さじ1
菜種油  大さじ1
白神こだま酵母  小さじ1
天然塩  小さじ2/3
ぬるま湯  220ml
オーガニックレーズン  約80g~100g
スパイス(シナモン)  小さじ1/4

分量外
アレルギー用マーガリン  少々
粉砂糖  少々


1.ボウルに粉類を入れて混ぜ合わせ、ぬるま湯で溶かした酵母と菜種油を入れて
  ざざっと混ぜあわせる。米粉は種類によって水分率に差があるので、
  少なめのぬるま湯に酵母を溶かしておき、様子を見ながら水を足していく。
  ケーキ生地より硬く、パン生地より柔らかいくらいまで。

2.更にドライフルーツを加えて混ぜる。

3.炊飯器にセットし、保温モードで発酵させる。約30分で倍にふくらむ。

4.発酵したら炊飯スイッチオン。自動で切れたら竹串を刺してみて、
  何も付いてこなければ焼き上がり。生焼けの場合は再度スイッチオン。

5.焼き上がったら熱いうちに全体にアレルギー用マーガリンを塗り、
  アルミホイルで包んでおく。さめたら全体に粉砂糖を振りかける。

6.出来上がり!
[PR]

by ma-puana | 2008-12-22 00:18 | 除去食レシピ