超簡単!ロゼットブローチの作り方

この記事をアップしてからすごい反響で、「ロゼット」「作り方」の検索でブログを訪問してくださる方が多く、嬉しい限りです。この記事を参考にもしロゼットブローチを手作りした方がいらしたら、トラックバックやリンクをしていただけると嬉しいです♡

かなり前なのですが、ロゼットブローチをいくつか作ったので、作り方をご紹介します。
a0112387_3132536.jpg

昔から、「見たものは作れる」と言われる私。でも見た感じだけで作るので、とにかく手抜きが信条です。
各工程の写真もきちんと撮っていず、複数回の写真を混ぜて構成しました。使っているリボンや生地が変わっているのはそのためです。

まずは台紙作り。厚紙を好みの大きさに切ります。ロゼットそのものの台と中央の部分の台なので、大小を付けて。この日使ったのはお菓子の箱です。
a0112387_22512416.jpg

a0112387_2523596.jpg


大きい方の台紙に強力両面テープをベタ貼り。
a0112387_2532476.jpg

大きい方の台紙の5ミリ内側には同心円の印を付けておき、印に沿ってリボンを畳みながらくっつけていきます。
a0112387_255853.jpg

いくつか畳んだら、ホチキスでパチン!始まりの方は1cmくらいはリボンの終わりを下に押し込むので、ホチキスをしないで残しておいて下さいね。
a0112387_256015.jpg

いつも上側のリボンが印と直角になるように畳んでいくと綺麗に揃います。
a0112387_2571124.jpg


一段目が完了しました。
a0112387_2574383.jpg

裏はこんな感じ。おおざっぱです。
おしまいは最初のヒダの下に押し込んで、表に見える部分を斜めにカットしています。
a0112387_2582485.jpg

この時はヒダを2段にしました。お菓子の箱に掛かっていたリボンなのがバレバレ・・・
a0112387_2593759.jpg

裏側です。
a0112387_30874.jpg

凧のしっぽ状のリボンを垂らすときは、裏に両面テープで止めちゃいます。
a0112387_382835.jpg

表から見るとこんな状態です。
a0112387_385475.jpg


次に小さい方の台紙で花心を作ります。ふわっとさせたくて化粧用のコットンをカットして大小2枚重ねました。花心をくるむ生地は、台紙より直径1.5cm~2cmくらい大きくカットしておきます。
a0112387_314366.jpg

生地の周囲にナミ縫いを入れてちょっと絞ったところ。
a0112387_332793.jpg

生地・コットン・台紙小を全部重ねて絞っていきます。くるみボタンの要領です。
a0112387_342895.jpg

最後は放射状に縫って完全にくるんでしまいます。雑で良いですよ~
a0112387_351510.jpg

花心が完成しました。
a0112387_3617.jpg


大きい方の台紙より少し大きめにカットした(私はピンキングを使いました)フェルトに安全ピンを縫いつけて、リボンを留めた台紙の裏から貼り付けます。
a0112387_3114231.jpg


最後に表に花心を、これまた強力両面テープで貼り付けて完成です!ボンドやグルーガンでも出来ますが、両面テープが断然手早くて綺麗だと思います。1コにつき30分くらい。簡単なので色々作ってみました。
a0112387_3304545.jpg


服や帽子、エコバッグに付けたりして楽しんでいます。
a0112387_3283786.jpg

[PR]

by ma-puana | 2012-12-10 03:20 | 手作り

アートTシャツの おうちワークショップ

先日、なのはな空市で体験させていただいたTシャツワークショップ。できあがった作品があまりにもカッコ良かったので、祖父達のお誕生日プレゼントに再び作ってみることにしました。名付けておうちワークショップ。

家にあったマスキングテープや養生テープでデザインを作っていきます。
a0112387_2334477.jpg

手で裂いたり、はさみで切ったり。
a0112387_1405436.jpg

a0112387_141184.jpg


なかなか大胆なデザインが出来ました。
こちらが父方の祖父、『おじいちゃん』用。
a0112387_142438.jpg

a0112387_142232.jpg

こちらが母方の祖父、『グランパ』用です。
a0112387_1432587.jpg

a0112387_143463.jpg


マスキングが終わったら、100均のレインコートで完全防備。
a0112387_1443847.jpg
スポンジと紙パックで筆の替わりに。
a0112387_1445597.jpg
これを鷲づかみにして、ガシガシと布用インクを擦りつけていきます。
a0112387_1513448.jpg
ブルー・グリーン・パープルと、息子の好きな色ばかりです。
a0112387_1522974.jpg
枝分かれする養生テープ。面白い発想!
a0112387_153146.jpg
色を乗せ終わったらドライヤーで乾かし、テープをはがして完成です。
a0112387_154652.jpg


息子の祖父達にプレゼントしたら、とっても喜んでもらえました。
ところが・・・まさかの完成画像撮り忘れ!2枚のTシャツを完成させて疲れ切った息子が撮影を拒否したため、うっかりそのまま写真を撮らずにプレゼントしてしまいました。

ダンディーなお祖父ちゃん達に着てもらって、また着用写真をアップしますね。
[PR]

by ma-puana | 2012-06-30 01:56 | 手作り

おうちワークショップ・オリジナル透明石けん

コスメティックスブランド「ピギーバックス」さんの手作り用透明石けんべースをいただきました。
こちらの会社は『化粧品技術を学んで、石鹸をつくろう!』という親子イベントなども開催されています。
そんなわけで、息子と二人、おうちで石けん作りのワークショップ♪

柔らかいキャンディーのような質感の無色透明な石けんベースをマグカップに入れ、湯煎にして溶かします。マグに接する部分が少なく、なかなか溶け始めなかったので、湯煎のお鍋ごと弱火に掛けてしまいました。
a0112387_23573188.jpg


さて、色を何で付けようか・・・見回して目に付いたのがオーガニックの濃縮葡萄ジュース。これならと、溶けた石けんベースに投入。葡萄に含まれるプロリンはコラーゲンの主要な成分で、シミや肌荒れを防いで、お肌を健康な状態に保ってくれるそうです。

でも、綺麗な葡萄色は、石けんに入れたとたんに褐色に変化!葡萄の色素のアントシアニンは酸性の中で安定する成分なので、石けんのアルカリの中では仕方ありません。

興味津々の息子が手をやけどしないよう、冬用の手袋を出してきて軍手代わりに付けさせました。大好きなトミカのシリコン型に慎重に注ぎます。
a0112387_04684.jpg


残りの半量は透明のままで、シリコン型に入れた貝の形の石けんの上から注ぎました。
a0112387_033845.jpg
貝の石けんは私の企画だったのですが、先に入れておいた石けんが浮かんできてしまい、綺麗に固められませんでした。失敗作です。
a0112387_061860.jpg


息子は先ほどの葡萄石けんに透明石けんを注いでグラデーションにも挑戦しました。
良い出来です!右側が葡萄、左側がグラデーション。
a0112387_073099.jpg

琵琶湖で拾ったシーグラスの上に飾ってみました。
a0112387_082735.jpg

a0112387_091151.jpg


あとでお風呂場に行くと、早速 車石けんがソープディッシュに置いてありました。この日以来、息子は自分で作った「車の石けん」を愛用しています。
a0112387_0102353.jpg


私の方は、同時に頂いたフェイスソープLCを使用中。
a0112387_15383943.jpg
ウォータープルーフタイプなどではないメイクならクレンジングも兼ねられます。無着色、無香料、旧表示指定成分無添加、そして16種類の天然成分がたっぷり配合されているとのことです。
すごくのびのある泡で、少しの量でホイップクリームのように泡立ちます。この泡でマッサージ洗顔♪
何だか顔がもちもちして、クリアになってきたような気がします。


毛穴もお肌もひきしめるお米生まれのマッサージ洗顔
ピギーバックスファンサイトファンサイト参加中
[PR]

by ma-puana | 2012-06-30 00:19 | 手作り

ダイニングドアのリメーク

ついに・・・以前改装時に勝手に不思議な肌色(!?)に塗り替えられてしまったダイニングのドアを塗り替えました!ドアを外してベランダに出し、ベージュとオフホワイトの水性ペンキを粗く調合して色出しをします。

ここまででもう、息子の目はランランと輝き、赤ちゃんの頃のお食事エプロンとマスク装着で完全防備済み。やむなく一緒に塗装作業をすることになってしまいました。
a0112387_23302073.jpg


やる気。
a0112387_23305553.jpg
超やる気。

ムラになって行くペンキ・・・良いんですけどね、ラスティックに仕上げるつもりなので。
a0112387_23312546.jpg


一度目の塗りが終わったら、夫に息子を連れ出してもらい、一人で室内のドア枠などを塗り替えました。

よく乾かしてから、夕方2度目の塗り。外から帰ってきてやっぱりやる気満々の息子。
a0112387_23333870.jpg


完成したドアの前で。
手に持っているのは 息子手作りのお正月飾りです。ちょっとラフな感じに仕上げたので、息子の刷毛跡も味のうち?
a0112387_2337451.jpg
a0112387_233836100.jpg
それにしても相変わらずです。

2月26日
[PR]

by ma-puana | 2012-02-26 23:19 | 手作り

お土産のスコットランドキルト

KIKIちゃんがロンドンに住んでいた頃、姪っ子のお土産に求めてきたスコットランドのキルトを実家からもらい受けてきました。もともとキルトは男性の民族衣装だし・・・と息子にコスプレしてもらいます。

生まれて初めてスカートをはいた息子は、照れまくりで外に出てくれず、生活感あふれる自宅ベランダでの撮影会となりました。ウインクはまだまだ出来ていません。
a0112387_2241281.jpg
敬礼しているのは、「キルトを着た男性」の写真を見て、息子が「ロンドンの警察官」のファッションだと勘違いしているせいです。帽子に付けた簡単ポンポンは「サイレン(回転灯)みたい↓」と意外なお気に入りポイントに。
a0112387_22565119.jpg



a0112387_2319936.jpg
恥ずかしいのでアザラシちゃんと一緒にポーズ。
a0112387_22574496.jpg


このバルモラルハットもどきのベレーは私がざくっと作りました。
a0112387_23195961.jpg

靴下留め「フラッシーズ」は切ったリボンを輪ゴムに引っかけて、なんちゃってな着こなしですが、男らしい(?)足を強調しているんですよ!
[PR]

by ma-puana | 2011-06-05 22:53 | 手作り

手作りの携帯電話

息子のリクエストで、おもちゃの携帯を作りました。私の(古い)iphoneとお揃いです。
a0112387_251266.jpg


まだ家にパッケージが残っていたので、箱の写真とプラのケースを切り取って合体させました。裏側にも箱から切り抜いたリンゴのマークを貼り付けて。結構リアルでしょう?
a0112387_252266.jpg


息子は自分のリュックに入れて、公園に持って行ったりしています。

音のリクエストがあったので、小さなメロディーカードを買ってきました。時間のあるときに中に仕込んで、プッシュで音楽がなるようにしてみるつもりです。
[PR]

by ma-puana | 2011-03-16 02:48 | 手作り

簡単子供マフラー

2歳の冬を迎えた息子のために、簡単なリメークで子供マフラーを作りました。セールになっていたウール混のニーハイソックスをちょきちょきカットし、左右分をカット部分で縫い合わせて、たった5分で シックな色合いの小さなマフラーが完成です。
a0112387_1236273.jpg


残った足部分は切り目を始末して私の部屋履きソックスに。息子とプチおそろい。
a0112387_12362499.jpg


かなり気に入ってくれました。早速いつもの図書館~オープンカフェに着けていきます。カフェの中でも中々はずそうとしませんでした。
a0112387_2151681.jpg


家でも何度も自分で巻く練習。
a0112387_2154150.jpg


バイクでの(家内)ツーリング中も もちろんマフラーで決めています♪
a0112387_216017.jpg

[PR]

by ma-puana | 2009-02-01 12:35 | 手作り

段ボール ロードマップにて

先日完成した段ボールの大きなロードマップ。
息子も気に入って、収納してある大きな鏡の裏から一生懸命引っ張り出してきました。
a0112387_10551927.jpg



駐車場から滑り出てしまったミニカーに
「だめ。ここにいなさいって言ったでしょ。ね?わかった?」と言い聞かせる息子。
a0112387_10555495.jpg



親の口調そっくりなのに感心するとともに、息子にとっては
おもちゃのミニカーも言い聞かせれば聞いてくれる、生きているお友達なんだなぁ
と、聞いている方も不思議な気分になります。
[PR]

by ma-puana | 2009-01-17 10:52 | 手作り

サンタさんの洋服

息子の保育園のクリスマス会のために、サンタさん風の洋服を作りました。
a0112387_0343418.jpg


と言っても、真っ赤なハイネックに白いフリースを縫いつけただけの手抜き衣装です。
昼休みに職場でちくちく手縫いしました。

保育園の若い先生が
「あら!Sくん サンタさんみたい!可愛い~!」と褒めてくれました。


クリスマス会のケーキは、私がネットのアレルギーサイトを参考に
米粉で作って持って行きました。ちょっと微妙な出来ですが・・・
a0112387_0405018.jpg

栄養士さんが「トッピングが缶詰の桃です。」などと
教えてくださっていたので合わせました。

特に違和感もなかったようで、息子は「保育園でケーキ食べた!」
と喜んで帰ってきました。
[PR]

by ma-puana | 2008-12-24 00:34 | 手作り

バスのお帽子

保育園の外遊び用に、クロシェを作りました。
まだ髪の毛が薄いので痛いかと思い、サイズテープは使いませんでした。代わりにリネンのバイヤステープに綿テープを縫いつけて切り端を閉じたものを使いました。これは前回作ったキャスケットと同仕様です。
a0112387_3152125.jpg


素材は私の古いジーンズですが、経綿、緯キュプラなのでソフトなデニム。なのに厚い芯地を貼ってしまってシルエットが硬くなってしまったのが失敗でした。
a0112387_3182637.jpg


息子が「バスのお帽子がいい」と言うので、サイドに小さなバスのアップリケを付けました。写真では消してありますが、車体には息子の名前を刺繍しています。
a0112387_319301.jpg



頑張って完成させました。ところが出来上がり寸法が思ったより大きく、帽子がずれるのを嫌がる息子は、残念ながらかぶってくれません。どうやら来年に持ち越しになりそうです・・・
[PR]

by ma-puana | 2008-12-15 03:06 | 手作り