息子の紫外線対策

そろそろ夏本番。運動会の練習も始まって、紫外線対策の季節です。

息子の紫外線対策は、主に帽子と日焼け止めクリーム。帽子は赤ちゃんの時から気をつけてかぶらせているので、今ではすっかりトレードマークになっています。日焼け止めはマリエン薬局で取り寄せている、ハーブの蚊よけサンケアクリームです。

さて、今年はさらにサングラスデビューを考えています。何故かというと・・・息子がサングラスを欲しがっているのです。実は先日の金環日食で掛けた日食グラスがいたく気に入り、今でもちょくちょくかけてはポケモンに出てくる「ワルビル」に扮して悦に入っていまして・・・a0112387_3241499.jpg
a0112387_324277.jpg
悪そうだから「ワルビル」なの?(*この画像は日食グラスではありません)
a0112387_23441632.gif

赤ちゃんの時も旅先のショッピングモールで喜んでサングラスを掛けていたから、憧れているのかも?
a0112387_3274934.jpg


というわけで、↓のイベントにエントリーしてみました。可愛い動物サングラスのモニター、当選するといいな!

紫外線からこどもの目を守ろう★キッズサングラス★モニターモデル15名募集 ←参加中
a0112387_3292511.jpg

[PR]

by ma-puana | 2012-05-31 02:48 | 息子

新幹線満喫

撮影の後、大阪駅で鉄道ジオラマを見ました。すごくリアルで、息子も飽きることなく見入っていました。
a0112387_2272076.jpg

a0112387_2275681.jpg

a0112387_2283910.jpg
一緒にジオラマを見ていた中国からの観光客に、グランマ・私・息子が「似ているね」と話しかけられました。そうかな?
三越伊勢丹にて、美人のグランマと。ん?確かにこの二人、しゅっとしたアゴがそっくり。
a0112387_2332663.jpg

そのまま新幹線に乗りました。5時すぎ発でしたが、乗ったとたんにお弁当を広げる息子。
a0112387_2353766.jpg
乗り鉄なのでご機嫌です。
a0112387_2362044.jpg

[PR]

by ma-puana | 2012-05-27 02:50 | 旅行記

読者モデル撮影

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by ma-puana | 2012-05-27 02:12 | フォトセッション

アレルギーの治療方針

大学病院へ、前回の入院負荷試験後の治療方針を相談しに行ってきました。負荷試験でそれなりに卵を食べられたので、主治医の前で卵ボーロをいくつか食べ、OKな量を次の負荷試験まで毎日食べ続ける・・・という風に聞いていたのですが、方向性が一転しました。

8月か9月に入院で乳の急速減感作をしてはどうかと勧められたのです。
乳はこれまで何度か保育園などで誤食事故があり、卵よりも少量で強めの症状が出ています。息子ももう5歳、自然寛解が望めなくなってきたので、治療を勧めていただいたのでした。

しかし、1ヶ月の入院、完全付き添い・・・仕事とのかねあいでかなり悩むところです。それでも、小学校の給食でアレルギーに理解のない先生やクラスメートに出会ってしまう可能性を考えると、乳は入学前に是非ともある程度食べられるようになっておきたい。祖父母や姉を巻き込んでシフトを組み、何とか付き添いできるよう算段し始めています。
もちろんこの治療は一度に数人しかできず希望者が多いため、現在候補者の中で最年少の息子は、今年の対象から外れるかもしれませんが・・・

大学病院の敷地には綺麗な花がたくさん咲いていました。ぐるぐる悩む親をよそに、息子は元気です。
a0112387_1595913.jpg
a0112387_1594541.jpg

[PR]

by ma-puana | 2012-05-17 01:48 | 息子

FINE DINE DISCOVERY- クロアチア編

先月も参加させていただいた FINE DINE DISCOVERY。『まだ私達がよく知らぬ世界を、旅する気分で、ワインと食事とともに発見し経験するイベント』です。今月のテーマであるクロアチアは、まだ私も訪れたことのない国。アドリア海クルーズで訪れた事のある両親が絶賛していたので、是非とも訪ねてみたい国でもあります。
5月になり、日も長くなってきた夕刻、神宮前の隠れ家レストランに続々と参加者が集まります。
a0112387_23195946.jpg
エントランスに育つオリーブの木も、はや小さな花を付けていました。
a0112387_23204733.jpg
ずらりと並べられて出番を待つ、国際規格のテイスティンググラス。
a0112387_0512631.jpg
それぞれの座席にはワインリストと、クロアチア大使館からのお土産が。
a0112387_0531998.jpg

a0112387_1294093.jpg
会場にはクロアチアで最も人気のあるミュージシャンの一人である、Oliver Dragojevicの歌声が流れ、かっこいいクロアチア大使からのメッセージとともにに、セッション開始です。
a0112387_0535735.jpg
クロアチアのワインは初めて。
a0112387_1161244.jpg
次々に開栓されていくワイン達。
a0112387_117466.jpg

a0112387_0573195.jpg
解説を聞きながら、5種類のワインを味わいます。
a0112387_12417.jpg

a0112387_123090.jpg
さて、ワインに詳しくない私は今回も、FINE DINE DISCOVERY擁するシニア ワインエキスパート、KIKIちゃんブログよりワイン解説を転載~!

             **************
ワイン1:Zlahtina Toljanic 2010
a0112387_142786.jpg

イタリアにほど近い北方沿岸部クロク島の、ジャラフティナという土着品種の白ワインです。酸が高くすっきりした辛口で、魚介類によく合うワインでした。

ワイン2:Grasevina Krizevacki Barrique 2008
a0112387_144913.jpg

大陸部、ザブレブ近郊のプリゴリエ地方の、グラシュヴィーナという土着品種の白ワインです。樽がきかせてあり、コクのある複雑な味わい。

ワイン3:Flankovka 2009
a0112387_15945.jpg

ハンガリーと国境を接する大陸部の一大産地スラヴォニアの、フランコフカという土着品種の赤ワインです。柔らかなタンニンと酸があり、飲みやすいワインです。

ワイン4:Dingac 2006
a0112387_152785.jpg

沿岸部南ダルマチア地方のペリシャツ半島の、プラヴァツ・マリという土着品種(ジンファンデルの子供)の赤ワイン。しっかりとした骨格とコクのある、クロアチアを代表するワインです。

ワイン5:Ivan Dolac Barrique 2007
a0112387_154683.jpg

同じくプラヴァツ・マリから造られる、南ダルマチア地方のフヴァール島の赤ワインです。豊かなタンニンと深い果実味に、しっかりと樽をきかせたフルボディのワインでした。

               **************

参加者は、好きなワインに順位をつけて投票。集計結果がその場で発表されます。
a0112387_1184212.jpg
人気第一位は、樽のきいたコクのある5番のプラヴァツ・マリ、Ican Dolac Barriqueでした。
a0112387_17835.jpg


お料理も本当に美味しかったです。会場になったcopon norpの片山シェフが、大使館からのレシピを元に腕をふるったクロアチア郷土料理の数々。
a0112387_192366.jpg

a0112387_195962.jpg
酢漬けのキャベツで巻いたロールキャベツ、サルマ。ルーマニアで食べたサルマーレを思い出しました。
a0112387_1101582.jpg
デザートのザグレブ風ケーキはナッツのクリームが濃厚で・・・容赦ない美味しさ。
a0112387_1141187.jpg
当日、お誕生日の方がいて、サプライズで出されたバースデープレート。みんなでハッピーバースデーを歌ってお祝いしました。
a0112387_1154155.jpg
お料理とワインを味わいながら、クロアチア政府観光局長のプレゼンテーションで、クロアチアの世界遺産や文化も味わいます。クロアチアの乾杯は、相手と目を合わせ、グラスをかちんと合わせて、「ジヴィエリ!」だそうです。
a0112387_1204026.jpg

会場では参加者のみなさんが近くの人と名刺交換したり、ワインや旅の話が尽きません。楽しく、あっという間の2時間半でした。
a0112387_1233999.jpg
終了後、カウンターに所狭しと並べられたワイングラスを、スタッフが一客ずつ手洗いしていました。
a0112387_1251178.jpg
素敵な時間をありがとうございました!
a0112387_126082.jpg

[PR]

by ma-puana | 2012-05-16 23:20 | おいしいもの

キッズ時計撮影

BENESSEさんのキッズ時計撮影に行ってきました。
少し天気が不安定なので、指定の時間より少し早めに現地入りしました。大きな公園の中での野外撮影です。スタッフの皆さんが本当に親切で、まだお昼休みと思われる時間なのに子供と遊んでくれたり、前倒しで撮影を始めて下さいました。
私が写真を撮るときにはいつもわざと目をつむったり走り出したり、意地悪ばかりする息子ですが、いざプロの撮影となると別人のように良い子になってポーズを取っています。
a0112387_110436.jpg

a0112387_112111.jpg

a0112387_1122375.jpg

カメラマンのお兄さんが上手に褒めて乗せてくれ、撮影は順調。
a0112387_112432.jpg

母の日前なので、「I love Mama」のプレートも用意してくれていました。素敵なプレゼントです。
a0112387_1134387.jpg


撮影を終え、春の花が咲き乱れる広い公園の中を散歩。息子は地図と首っ引きで、園内巡回バスや野鳥園に向けて歩いていきます。
a0112387_1174518.jpg

a0112387_1172845.jpg


途中、突然の大雨と雷があったり、少し冒険になりましたが、楽しい休日でした。キッズ時計さん、ありがとうございました。公開が楽しみです。
a0112387_1205650.jpg


キッズ時計 2012 認定ブログ

[PR]

by ma-puana | 2012-05-12 00:56 | フォトセッション

タカラモノ123 フォトセッション

タカラモノ123のフォトセッションに参加してきました。今回はお友達のJ 君と一緒です。

タカラモノ123は、雑誌・広告の世界で20年近くこども達の写真を撮り続けてきたフォトグラファー 回里純子さんを中心に、フォトグラファーやスタイリスト、ヘアメイクアップアーティストら8名の撮影チームが、
「一番たいせつなものは?タカラモノはなに?」とさまざまな国籍を持つ日本在住の21世紀生まれのこども達に問いかけて撮り下ろす、クリエイター発信のプロジェクトです。

下の写真は去年の6月、様々な国と時代から集まってきたミニカーとともにセッションに参加した4歳当時の息子。この写真ではいているお気に入りのデニム、今年はもうはけなくなりました。

a0112387_3212917.jpg
タカラモノ:はたらく車
LOVE IS:息子のことを大切に思ってくれる人たちが、色々な国、時代の車を
       プレゼントしてくれます。
       そうして集まったミニカーが、息子のタカラモノで友達です!


そして今年のタカラモノフォトセッションは・・・国立の アグレアブル・ミュゼで、子供服作家の井上アコさんとのコラボレーション企画です。子供達が描いたタカラモノの絵を、井上アコさんがハンカチに刺繍してプレゼントしてくれます。すごい思い出になりますよね。

まずはちいさなメモ用紙に、刺繍の図案になるタカラモノの絵を描きます。テラスのベンチで、井上アコさんがまるで絵本の1ページのような風情でチクチク刺繍をされていました。子供達は何十色もの色鉛筆に目を輝かせて絵を描いていました。
a0112387_3432068.jpg
あいかわらずヘアメイクには微妙な表情の息子。
a0112387_3435439.jpg
コテで髪の毛をふんわりさせてもらった息子とJ くん。カフェのテーブルで持ち込んだタカラモノを修復中。息子もJ 君もタカラモノはレゴです。
a0112387_3454070.jpg
去年は初めてのスタジオ撮影でガチガチに緊張してしまった息子ですが、今年は随分落ち着いていました。写真はフォトグラファーさんの後ろから私がちょこちょこ撮らせていただいたもの。プロの写真はもっと素晴らしかったです。
a0112387_346647.jpg
今年の息子のタカラモノは、レゴで作った夢の車。古いレゴの大きなタイヤを使い、パーキングや寝室もある、「ホテルバス」だそうです。でも、このバスに乗って旅行しているのも、レゴで作った車たちなのです。
a0112387_3464357.jpg


タカラモノ:レゴのホテルバス
       我が家にはレゴがたくさんあります。40年以上前に母親がいとこから
       もらったものから、去年サンタクロースが贈ってくれたものまで。
       子供は新旧パーツを取り混ぜて乗り物を作っては遊んでいます。
       毎日できあがる様々な乗り物が、毎日変わる不思議なタカラモノです。

撮影が終わり、ホテルバスで帰って行く息子。
a0112387_3512783.jpg
カフェで作ってもらったレモンソーダでひと休み。オーガニックレモンがたっぷり入った、本当に美味しいレモンソーダでした。
a0112387_3514446.jpg
テラスはまるでフランスの田舎家の前庭みたいです。
a0112387_471895.jpg
国立の街はとても綺麗でした。大学も緑が一杯、素敵なカフェやギャラリーが点在しています。息子が見つけた、古い郵便ポスト。
a0112387_3544210.jpg

来年の今頃には、きみはもっと背が伸びて、また新しいタカラモノを見つけているんだろうね。
a0112387_3553061.jpg

[PR]

by ma-puana | 2012-05-06 03:56 | フォトセッション

絵本から抜け出したような二人

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by ma-puana | 2012-05-06 02:32 | フォトセッション

こどもの日

実家4日目。KIKIちゃん夫妻が飛行機の都合で早朝に帰ってしまい、実家はまた静かになり、飲み会もなし。近くの大きな公園に遊びに行き、文字通り、子供らしいこどもの日になりました。

滑り台に張り切る息子。
a0112387_0494971.jpg
この格好で飛行機に乗りたいのに、水遊び!でも東京では放射能汚染が心配で、裸足で思い切り遊ばせてあげられないので・・・
a0112387_051019.jpg


グランマが作ってくれた大好きなコロッケをたっぷり食べて、空港へ。楽しい休日だったね。グランパとグランマにはお世話になりっぱなしでした。お疲れだと思うけど、また訪ねて行かせてください!
a0112387_0534718.jpg

[PR]

by ma-puana | 2012-05-05 00:46 | 旅行記

十三ツアーと初ボーリング

実家3日目。
オールで飲みそびれた息子(実際には大人も寝たんですが)は、朝からせっせとグランパにお酌。
a0112387_033098.jpg


この日はKIKIちゃん夫婦と息子とともに、大阪を代表する盛り場、十三に行きました。おじさんのリサーチによると、駅前10秒の酒場があるとか。本当にありました!改札の真ん前です。さすが十三。
a0112387_0315142.jpg

さくっと生ビールを飲んでフレンドリーなお兄さんが作ってくれるおつまみを食べたら、商店街を散策します。ふるいお菓子屋さんがあったり、本格韓国食材があったり、面白い街です。
a0112387_0342875.jpg

a0112387_0344791.jpg

a0112387_03538.jpg

a0112387_0352244.jpg

ボーリング場に入ってみました。同じビルの中に劇場が。夫が好きそうな門構えです。
a0112387_0365867.jpg


息子、初めてのボーリングに挑戦。勢いよく助走するのですが、レーンの前に付くと立ち止まってからえいっとボールを投げます。浮いていますけど・・・
a0112387_0381610.jpg
倒れた~!
a0112387_0385272.jpg
子供レーンにはガーター防止の柵があり、意外とスコアが出ました。84だったかな?本人も楽しかったようで、また行きたがっています。

夕食はグランパ・グランマと待ち合わせをしてお肉。
a0112387_04356.jpg
またもや乾杯する家族。手前のジュースを持った手が息子です。
a0112387_0443633.jpg

[PR]

by ma-puana | 2012-05-04 00:29 | 旅行記