上履きに、さようならを。

息子の通う保育園は、上履き着用です。足が大きくなるたびに、これまで何足の上履きを買ってきたでしょう。最初の頃は私が絵を描いていましたが、今は新しい上履きを買うたびに、息子が自分で絵を描いています。

最近購入した18cmの新しい上履きに息子が描いた絵。へたっぴですが、カーズです。
a0112387_22175942.jpg


こちらは半年前に買った先代。
a0112387_22271649.jpg


「長い間支えてくれてありがとうってお礼を言って捨てようね。」とゴミ箱を差し出し、息子に捨てさせたところ・・・ポロポロと泣き出してしまいました。毎日お世話になった、愛着のある上履き。自分で捨てた上履きを撫でながら泣き続ける息子がかわいそうになってしまい、捨てるのは1週間待つことにしました。

息子は、ゴミ箱から拾い出した先代の上履きを、しばらく胸に抱いていました。

さて、1週間後、今度はお別れ出来るでしょうか・・・
[PR]

by ma-puana | 2012-08-31 22:14 | 息子

データ届きました♡

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by ma-puana | 2012-08-30 00:18 | フォトセッション

色校~~♡もうすぐリリース!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by ma-puana | 2012-08-29 23:38 | フォトセッション

使いやすいネットプリントサービス

どんどんたまっていく写真。
私はよくカメラを持ち歩いているので、お友達を撮った写真などもこまめに焼いてあげないと、どこまで配ったかすぐ判らなくなってしまいます。急ぎの時はコンビニや街のセルフプリントを使ったこともありますが、画像があまり綺麗じゃありません。写真屋さんの店頭は画像は綺麗だけど、やっぱりちょっと割高だし。

という訳で、ネットのプリントサービスを利用しています。
以前 息子がモデルを務めた七五三フォトブックのデータを先日頂いたので、ちょっとだけ大判でプリントしてみたくて見つけたのがこちらのサイトです。Lサイズより一回り大きな はがきサイズが一枚10円。
a0112387_21593036.jpg

気に入った写真を選んで50枚プリントしてみました。これで送料無料(キャンペーンです)。壮観です。
a0112387_221856.jpg

フジカラーの高級プリントで、とても綺麗な仕上がりでした。やっぱり印画紙は良い!
a0112387_2232868.jpg



このサイトは、ストック形式に写真をアップロードするタイプではないので、注文の作業時間も短くて済みます。

実はその後、2週間の間にフジカラー高級プリントを既に2回もリピしてしまいました。
お友達に配る写真もこの価格とクオリティなら安心です。こちらも50枚で送料無料。
a0112387_2265291.jpg


新規登録の方にはこんなキャンペーンもありますよ~
コンビニでプリントすると、だいたい一枚30円。通常送料でもメール便90円なので、十分に元は取れます。a0112387_2282537.jpg

ネットプリントジャパン ファンサイトファンサイト参加中
[PR]

by ma-puana | 2012-08-28 21:44 | フォトセッション

本屋さんに並んでいます♡

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by ma-puana | 2012-08-28 05:06 | フォトセッション

撮影 -4回目の七五三!?

ずいぶん前にオーディションに合格していたショップ、「Angel's Closet」さんからようやく撮影の連絡がありました。同じ週の別の撮影に付き添いたい私に替わり、夫が息子をスタジオに連れて行ってくれました。
ショップからのメルマガにも、ちょこっとレポートが出ていました。
a0112387_219262.jpg



以下は、夫の携帯写真。可愛いニッカボッカに着替えて待機。
a0112387_2194245.jpg

撮影開始。なかなかのモデルぶり?
a0112387_2202369.jpg

とても立派なスタジオだったそうです。
a0112387_2205162.jpg

それにしても夫、遠慮深いですね。
a0112387_221252.jpg


お次はタキシード。
a0112387_2215054.jpg

やっぱりヘアメイクは苦手~
a0112387_2221678.jpg

でも、撮るときはキリリと決めるよ!?
a0112387_222483.jpg

スーツも2着 着ました。背中に男の哀愁。仕事とは厳しいものだ・・・・
a0112387_223537.jpg



目ヂカラでは誰にも負けません。
a0112387_2245971.jpg



そんなわけで、息子、4回目の七五三?撮影を無事に終了しました。
これから順次お店のウェブサイトや広告に写真が登場する予定です。撮影データも頂けるそうなので、楽しみにしています♡
[PR]

by ma-puana | 2012-08-27 01:09 | フォトセッション

乳の入院負荷試験

8月の初めに、乳の負荷試験をしました。
息子は厚生労働省がバックアップするアレルギーの急速減感作治療の実施候補に入っています。通っている医療機関の中では最年少の候補者なのですが、「言葉でどこが どうつらいのか説明できる」「ガッツがある」ということでした。

乳の急速減感作は、まだ方法論が確立していないらしく、目標の200mlクリアまでに1ヶ月半から2ヶ月かの入院になり、退院後にまた後退してしまうことも多いとのこと。もう一つの減感作対象である卵のほうがうまくいくケースが多く、2週間程度で解除まで持って行ける確率が高いこと等をふまえ、春の卵に続いて今回、乳の負荷試験を受けることになりました。

緊急事態に備えて点滴を確保し、注射器で厳密に測った量の牛乳を少しずつ飲みます。
息子は口の中がイガイガするらしく、喉の痛みを訴えましたが、主治医の先生の差し出す注射器から一生懸命牛乳を飲みました。

毎回40分、医師の観察下で休憩しては、量を増やして飲んでいきます。10mlで口の周りが腫れ、喉がかなり気持ち悪くなったようですが、医師の判断で20mlまで増やしました。

結果、20mlで吐き気が出て、負荷試験終了。


この時点で、息子は乳の急速減感作治療の候補から外れました!
20ml飲めるのであれば、治療の対象である「重篤なアレルギー患者」の枠を出られるからです。

頑張った息子。
緊張が解けたのと、吐き気が出た時点で点滴した抗アレルギー薬の作用で眠ってしまいました。
a0112387_315531.jpg


でも夕食には起き出して、すごい食欲!ほっとしました。
a0112387_3172161.jpg


この日は遅延型の反応を用心して、入院となります。春は私が泊まり込んだので、今回は夫が付き添いました。翌日、退院後に二人は消防博物館に行き、消防車の試乗を楽しんだそうです。
a0112387_319297.jpg


今回、乳が急速減感作治療対象から外れたことで、今は自宅で緩除法を進めています。毎朝、少しずつ牛乳を飲み、一週間ごとにプロトコールに従って量を増やしています。
入学までに200mlクリアできることを希望して、息子も毎日頑張っています。
[PR]

by ma-puana | 2012-08-26 03:00 | 息子

キッズサイエンス大学レポート

暑い暑い日。近くで開講された「キッズサイエンス大学」に参加してきました。猛暑にふさわしく、テーマは【海の冷凍火山爆発~暑さを吹き飛ばせ~】です。
アインシュタインラボから先生を迎え、太古の冷たい海の替わりに液体窒素を使って、火山の不思議に迫ります。

始めに先生が富士山で拾ってきたという火山岩を見せてもらいます。穴だらけです。
a0112387_569100.jpg
地球の中心のお話。液体窒素のお話。火山岩にはたくさんの鉄が含まれているんですね。
a0112387_572066.jpg

ルーペで火山岩を探し、当たりを付けて強力磁石を近づけると・・・くっつきます。
a0112387_582263.jpg


火山岩集めを楽しんだ後は、穴だらけの火山岩を作ってみる実験!
液体窒素の入った器に炭酸たっぷりのコカコーラを一気に流し込みます。
a0112387_594146.jpg
冷えながら炭酸が抜けてゆき、見事に穴だらけの火山のような氷が出来ました。子供達はもう夢中です。
a0112387_5103115.jpg


今度は液体窒素の缶に長い棒を差し込んで、疑似火山爆発!凍った噴煙が高く上がります。冷たい蒸気が天上近くの空気を冷やして、屋内に雨を降らせました!
a0112387_5123775.jpg


今度は自分が火山になります。用意されたのは液体窒素に漬けたお菓子。
a0112387_5141725.jpg
すぐに食べるとやけどしてしまうので、割り箸でつまんで10回ほど回し、冷まし(?)ます。
a0112387_5151772.jpg
口に入れ・・・
a0112387_5154673.jpg
鼻から蒸気が出ているの、判りますか?
a0112387_5161856.jpg
息子、大喜び!10回くらい食べていました。
a0112387_51757.jpg


液体窒素に息を吹きかけても、すごい蒸気が上がります。ケホケホ!
a0112387_5175310.jpg


「面白かった~!また行きたい!」と息子、大満足。先生と一緒に記念写真を撮ってもらいました。
科学に興味が出てきたようです。楽しい授業をありがとうございました!
a0112387_5202372.jpg

[PR]

by ma-puana | 2012-08-25 04:52 | ワークショップ

池田さんの食べられる石鹸

口コミで評判の「池田さんの食べられる石鹸」を試してみました。
一釜一釜、石鹸の出来具合を職人さんが味見して確認しているという、食べられる原料だけを使って丁寧に作られたという石鹸です。
a0112387_23191970.jpg


石鹸は色々こだわって探しています。アレルギーがあるせいか、息子は赤ちゃんの頃から乾燥肌で、なるべく肌に優しいものを使いたいからです。今でも息子は頭からつま先まで、無添加の「シャボン玉石けん」の固形タイプをメインに、肌に合うものを探しながら使用しています。

この「試食」という行為・・・すごく意味のある行為だと思います。身体に悪いモノを入れていないという自信がなければ続けられないのはもちろんですし、口元って、意外と感覚が鋭いんですよ。
大昔ですが、京都で日本画の画学生をしていた頃、膠の具合を筆を唇に付けて確認していました。最初に日本画の基礎を手ほどきしてくれた教授がそうされていたのですが、学生は皆、当たり前にそれを引き継いでいました。毎日煮溶く膠の濃さにムラがあると、岩絵の具の付きにも影響いますし、最悪絵がひび割れる事もあるのです。

一番試してみたかったのは馬油石鹸。息子が赤ちゃんの頃、息子が肌荒れしたとき、私の胸が授乳で切れた時に塗って保湿したりしていました。馬油なら、塗ったまま赤ちゃんがおっぱいを飲んでも安心なのです。
a0112387_23252436.jpg


実は今は息子は「馬油大嫌い」。独特の匂いを受け付けないようです。この石鹸も心配だったのですが、かすかに馬油の匂いは感じられるものの、ナチュラルな石鹸素地の香りの方が勝っている感じで、大丈夫でした。乾いた状態では半透明ですが、濡らすと綺麗な透明になりました。
a0112387_23274286.jpg


子育て中で、毎日すごい回数手を洗うのですが、ハンドソープをこの石鹸に替えたら、洗い上がりがしっとりするようになりました。ハンドクリームを塗った時のようにべたつくわけではなく、スッキリしたしっとり感というか・・・良い感じです。
泡立ちが物足りないという口コミもあるようですが、無添加石鹸に慣れているせいか、私はあまり感じませんでした。そろそろ息子の全身にも使ってみようかと思っています。

一緒に届いた「桜」と「さくら蜜」はまだ使用開始していません。これから順次、大事に使っていくつもりです。

馬油油脂100% 食べられるほどやさしい池田さんの石鹸
肌の健康を応援!ネオナチュラルファンサイト参加中
[PR]

by ma-puana | 2012-08-20 23:00 | 日記

そろそろ終盤

息子の夏祭めぐりもそろそろ終盤。二日連続で近所のSCのお祭りに行きました。
このお祭りでは、SCに入っているテナントのレストランが美味しい屋台をたくさん出してくれるので、みんなお腹を空かせて繰り出してきます。すごい行列ですが、さすがプロの料理人さんでさばきが早いので、色々なものを買ってきては、大きな階段に座って食べるのが定番です。

昨日は普段着で来てしまったので、今日は浴衣で決めました。が、子供達はすごい勢いで遊ぶので、水筒必携です。しかも私が無精してアゲを直してあげなかったのでつんつるてん(> <)
a0112387_083950.jpg


お昼に一緒にプールで遊んだお友達と合流します。
みんなそれぞれマイペース。揃って笑顔の写真なんて撮れたことがありません・・・それにしても、女の子の浴衣姿の可愛いこと♡
a0112387_093370.jpg


息子が撮った櫓の写真。たくさん撮っていました。ちっちゃい頃の将来の夢は「お祭りの太鼓の人」だったくらいだものね~
a0112387_0101634.jpg


水分補給中。
a0112387_01288.jpg
お友達とエアホッケーで戦ったり、スーパーボールすくいや輪投げで賞品をゲットしたり。
a0112387_0134074.jpg

a0112387_0141141.jpg

a0112387_0142980.jpg

本当にチマチマしたおもちゃも、お祭りでもらえると嬉しいんだよね。

遊び疲れて日は暮れて・・・今年はあといくつお祭りに行けるかな?
a0112387_0152673.jpg

[PR]

by ma-puana | 2012-08-19 23:59 | お祭りハンティング