銀座ぶらぶら

私の誕生日プレゼントを決めに銀座方面へ。広い中央通りが歩行者天国になっていて、息子は大興奮!京橋近くの空いているゾーンで、思う存分マイクロスクーターを乗り回します。マイクロがあればご機嫌!
a0112387_0402527.jpg
ランチは可愛いフレンチのビストロへ。コンフィ・ド・カナールなら息子もアレルギーの心配なく食べられます。
a0112387_0411011.jpg
食器のコーディネートなどもパリのちっちゃなカフェかビストロのようでした。
a0112387_0433015.jpg
a0112387_0425843.jpg
お腹いっぱい♪
a0112387_0443672.jpg


今年はお財布を新調したくてあちこちのデパートを回りました。息子はパパと空いているゾーンに残ってマイクロ三昧。後ろ姿の足もすっかり伸びてきて、もう立派なお兄ちゃん。
a0112387_0455075.jpg
未来に向かってどんどん走っていくようです。
a0112387_0472858.jpg

草間さんの前でちょっと休憩。
a0112387_0485543.jpg


ようやく候補を絞り込んだので、夫と息子に見に来てもらいました。息子はお店のそばに座り込んでバゲットをつまみ食い。ジタンの少年みたい・・・
a0112387_0505223.jpg


その後、BLDギャラリーに森山大道の「LABYRINTH(ラビリンス)」を観に行きました。
a0112387_0551994.jpg
息子の情操教育上、どうかな・・・と思っていたのですが、
「この人面白いねぇ。パンツも穿いてないよ?」という反応で、意外と受けていたのでちょっとホッとしました。

久しぶりに家族3人でショッピングや展覧会を楽しめて、素敵な一日でした。
息子、いつまでつきあってくれるかなぁ。
[PR]

by ma-puana | 2012-11-17 01:30 | お出かけ

思わぬプレゼント!

息子の大事な相棒であり、毎日のように乗り回しているマイクロスクーター。息子が乗っているのは耐荷重20㎏の3~5歳用ミニ・マイクロです。
a0112387_4374213.png
大人が早足で歩くよりもスピードがあるので、息子とのお出かけにもぴったり。このミニ・マイクロは本当に走行がスムースでガラガラ音もせず、軽くコンパクトなので駅など乗れない場面でも運びやすく、本当に役に立ってくれています。

4月の七五三のフォトブック サンプル撮影では、「5歳の今の宝物を」とお願いして、マイクロに乗る息子の写真を撮ってもらいました。
a0112387_4413177.jpg


先日、お世話になっているマイクロスクーターのFBページで展示品の半額セールをやっていて、6~12歳用のマキシー・マイクロ(ミニ・マイクロの年長向けモデルとして、大きさ、クールなデザイン、堅ろう性、操作性が強化されています。)がセールになっていたので、迷わず購入しました。息子の体重も17㎏を超えたことだし。
a0112387_2333014.png

コメントとして、これまでのミニ・マイクロとのおつきあいや、マイクロと一緒に七五三の写真を撮ってもらったこと、感謝の気持ちを書いて注文書を送ったところ・・・

スタッフの方から『スタッフ一同大変喜んでおります。』と言う丁寧なメールを頂きました。
「きちんと読んでくれているんだなぁ・・・」と嬉しく思っていたところにさらに、なんと代表取締役の方からのメールが!!私のメールを読んだスタッフの方が、代表取締役まで繋いで下さったらしく・・・

『大切な5歳の記念すべき写真に、宝物として撮ってくださり、とても光栄に思っております。
社員一同、何よりの励みであり、嬉しく拝見いたしました。』
『とてもハンサムで素敵なご子息のお健やかなご成長を、心よりお祈り申し上げます。』
『今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。』と、何とも暖かい文章が綴られていました。

そして更に驚いたことに、私が注文したマキシー・マイクロを『ぜひプレゼントさせていただきたく』との一文が!
光栄にも、引き続きマキシー・マイクロもモニターさせていただける事になり、お言葉通り数日後には我が家にクールなマキシー・マイクロがやってきました。ありがとうございました!

12歳頃まで乗ることの出来るマキシー・マイクロ。ミニ・マイクロ~マキシー・マイクロと、息子は大切な相棒であるマイクロとともに大きく成長してゆくことになるでしょう。

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]

by ma-puana | 2012-07-27 04:47 | マイクロスクーター

島ごと食べちゃう。おにぎり大冒険!

久しぶりにSHIBAURA HOUSEでワークショップ。今日も颯爽とマイクロスクーターを駆り、会場に向かいます。
a0112387_23592483.jpg
SHIBAURA HOUSEの1階では、屋根を手掛かりに建築の設計を行っている建築家、矢嶋一裕さんの展示、「Umbrella City 傘の都市 傘による新たな都市空間の可能性」が開催されていました。リビングのあちこちに掛けられた傘・・・よく見ると不思議な相合傘(反転傘)です。
a0112387_23583347.jpg
傘で覆われたテントのようなカフェも出現していました。
a0112387_23594912.jpg
さて、本日のワークショップのお題は、「島ごと食べちゃう。おにぎり大冒険!」初めての、食べ物を介するワークショップです。
a0112387_001117.jpg
最近のお気に入りおもちゃはハッピーセットでゲットした変身Voov。
a0112387_00137.jpg
まずはコックさんがかぶるコック帽作り。色画用紙を選んで飾り付けていきます。
a0112387_002276.jpg
丸めるとコック帽のできあがり。みんなの帽子、可愛い!
a0112387_013351.jpg
          この画像はSURUTOKOROのH.P.からお借りしました

さて、完成した息子の帽子。制作中に私が予想していたのと上下が逆なんですけど!!
a0112387_003336.jpg
コスチュームジュエリーのような大胆コック帽をかぶってご機嫌。
a0112387_004293.jpg
マイペースな息子ですみません・・・
a0112387_005366.jpg
手作りのコック帽をかぶったら、みんなきれいに手を洗って5階のバードルームに移動。素敵なテーブルが出現していました!
a0112387_014381.jpg
青いテーブルが海に見立てられ、あちらこちらに美味しそうな島々と食材!
a0112387_04049.jpg
a0112387_1481261.jpg
a0112387_034855.jpg
a0112387_03457.jpg
a0112387_149096.jpg
a0112387_031247.jpg
a0112387_023332.jpg
a0112387_025523.jpg
a0112387_043540.jpg
a0112387_021667.jpg
a0112387_1562652.jpg
a0112387_02659.jpg
「食べ物で遊んじゃいけない」私もそういわれて育ちました。でも、今日だけは大丈夫!どんどん触って、好きな島を作り、島を素敵に飾り付けましょう!
a0112387_042185.jpg
大人も子供も夢中で島作り。
a0112387_1492994.jpg
a0112387_044773.jpg
誰かが作ったスカイツリー。
a0112387_0505.jpg
息子が作った、大好きなポテトの島。
a0112387_051291.jpg
島を巡る航路には、足跡のように葡萄を並べて。
a0112387_053563.jpg
a0112387_054825.jpg
仲良く並んで海を行くパイナップルの船。
a0112387_052394.jpg
ポテトの島も仲良く並んで。
a0112387_06112.jpg
仕上げはカラフルな野菜のソース。パティシエのようにソースを絞って。
a0112387_055940.jpg
お料理を準備して このワークショップを指導してくれたのは、可愛い女子お料理ユニット、粒粒さん。
(写真はSURUTOKOROのH.Pより)
a0112387_1473197.jpg
バードルームに来ると、どうしても外が気になってしまう息子。小さなお仲間もいます。
a0112387_032484.jpg
ワークショップもいよいよ大詰め。おにぎり作りが始まりました。
a0112387_1535563.jpg
a0112387_063815.jpg
息子が作ったおにぎりの島。
a0112387_062538.jpg
ここで記念撮影。粒粒さんと一緒におにぎりポーズでパシャリ♪
a0112387_064872.jpg
美味しい野菜スープも配られて、いよいよランチタイム。みんなお腹はペコペコです。
見よ、この二人の食べっぷり。
a0112387_07095.jpg
楽しかったね!美味しかったね!
a0112387_071567.jpg
お腹いっぱいでご機嫌になった息子。芝浦の街でひとしきりマイクロを乗り回し、芝刈り機ごっこなどにいそしんだ後・・・「お姉ちゃんちまで一本で行けるね。」
a0112387_072847.jpg
a0112387_08153.jpg
急遽KIKIちゃんに電話したら、快く迎えてくれました。ワル仲間のおじさんとゲームをしたり、一人前にダイニングテーブルの分解と組み立てを手伝ったり、楽しく過ごしました。
a0112387_292437.jpg
夕方からは、恒例のテラス飲み!色々な料理やお酒を持ち寄って、住人達が入れ替わり立ち替わり。味も彩りも素晴らしいKIKIちゃんのお料理で、美味しくワインを頂きました。ごちそうさまでした053.gif
a0112387_073947.jpg
a0112387_075078.jpg

[PR]

by ma-puana | 2012-06-24 23:44 | ワークショップ

ハーブを使ったリース作り

家の近くにあるギャラリーが主催するワークショップに参加してきました。
ギャラリーのお庭で育てているハーブを使って、さわやかな香りのリースを作ります。

まずはお庭を案内してもらい、リースに使う植物について簡単なレクチャーを受けました。乗ってきたマイクロスクーターもハーブの香りの中で一休み。
a0112387_2154118.jpg


ハーブについては息子もよく知っています。食べるのも大好きだし、我が家(集合住宅)の庭から「良いにおいのする葉っぱを集めてくるのがオレの仕事だから」と、息子はよく私にローズマリーやラベンダーの枝をプレゼントしてくれます。けっこう真剣にレクチャーを聞いていました。
a0112387_21532470.jpg


暖かい日でした。用意してくださっていた甘い紅茶でほっこり。
a0112387_2156139.jpg


小さな枝や花や実を小束にまとめてから藤蔓で作った輪に止め付けていきます。

a0112387_21572277.jpga0112387_21573414.jpg

ここで事件発生。
このワークショップは「子供達も手伝って・・・」という趣旨だったのですが、息子がすっかり夢中になってしまい、私にリースに触らせてくれません。
a0112387_21585725.jpg

ちゃんと止められているのかは神のみぞ知るですが、息子は真剣!
a0112387_21594444.jpg

ついに完成!自分で作ったリースを手に、満足げな息子。
a0112387_2202581.jpg
a0112387_2204549.jpg

なかなかやるじゃないか!?

帰りに神社の庭でリースに追加できる木の実を探しました。
a0112387_222021.jpg


今、リースは我が家のリビングの壁で良い匂いを振りまいてくれています。
秋の青空と凛とした空気の下の、素敵なワークショップでした。
[PR]

by ma-puana | 2011-11-13 21:40 | ワークショップ

街をゆくマイクロスクーター

SHIBAURA HOUSEでのワークショップ。まだまだ歩くのが遅い息子と遠出をするには、マイクロスクーターの助けを借りるのが一番です!電車に乗っている間はトートバッグに入れて肩に掛け、電車を降りたらスクーターを組み立てて、駅からの長い道のりをサクサク走ります。もちろん交差点の手前ではブレーキをかけて安全運転。
a0112387_0554367.jpg


ワークショップの間は荷物置き場で大人しく待っていてくれます。
a0112387_0562986.jpg


かっこいいマイクロスクーターはワークショップの先生や参加者の皆さんにも大好評。モダンな妹島和世さんの建築にもぴったりマッチしてるでしょ?
a0112387_12402.jpg


記念に一つずつ頂いた作品を付けて、また芝浦の街を走ります。今日も楽しい一日をありがとう!
a0112387_0574929.jpg

[PR]

by ma-puana | 2011-08-22 00:04 | マイクロスクーター

マイクロスクーターを持って公園へ

マイクロスクーターを自転車のカゴに放り込み、お友達との公園遊びへ。広びろした公園での乗り心地は最高!
a0112387_2344167.jpg
凄いスピード!まだ2回目だけれど、走りが安定してきました。得意満面、思わず笑顔。そして舌も出ちゃいます。

N君の自転車と時々交換しながら、交代で何時間も楽しんでいました。

そして、それを遠巻きにずっと見ていたお隣のCちゃん、次に会ったときにはもう、買ってもらったばかりの真新しいキックスクーターを持って参戦です。
これからキックスクーター仲間がどんどん増えると楽しいかも♪
[PR]

by ma-puana | 2011-06-27 21:04 | マイクロスクーター

マイクロスクーターモニター開始!

「結構長距離移動できるし、乗れない場所ではトートバッグに入れて持ち運べるし、子供と遊ぶのにいいで!」と同期入社のD君に勧められていたキックスケーター。FACEBOOKで情報を得て、以前から気になっていたスイス製のキックスケーター、【ミニ・マイクロ】のモニター募集に応募してみました。

なんと当選!丁寧なお手紙とともに、息子が希望した可愛いブルーのミニ・マイクロが送られてきました。可愛いけれど、本格的な仕様で、かっこいい!
a0112387_521452.jpg
ハンドルは左右に曲げるのではなく、体重移動で連動してタイヤを動かすシステム。息子もハンドルを左右に振って動作確認。どうなっているのか不思議です。

梅雨の晴れ間に早速試乗。
a0112387_458241.jpg


前が2輪なのですごく安定感があり、初めてキックスケーターに乗る息子でも、何となく走り回ることが出来ました。後輪の上のオレンジ色はブレーキで、足を乗せて体重をかけると、靴を地面に擦らずに綺麗に停まることが出来ます。

試乗以来、息子は「マイクロスクーターでお出かけしたい~」とすっかりお気に入りです。
[PR]

by ma-puana | 2011-06-17 05:10 | マイクロスクーター